育毛剤の効果

育毛剤というと抜け毛の多い人、薄毛が気になり出した人などが育毛剤を使用することが多いようです。
しかし思ったような効果が出ずに使用を中止する人も結構いるとのこと。
育毛剤には血行を促進するタイプのものや、男性ホルモンを抑えるタイプのもの、そして皮脂や汚れを落とすタイプ、栄養素を吸収させるタイプなどのものがあります。

自分には何が欠けているのか、何が必要なのかによって育毛剤を選ぶことが必要になります。
ただしどれもすぐに効果が出るものはありません。
また、たくさん付ければ効果があると思って、使用容量を守らない人もいますが、これも逆効果となってしまうので注意をしなければなりません。
発毛には頭皮が正常になったとしても毛周期があります。
古い毛が寿命を向かえて抜け、また新しい毛が生えるというサイクルがあるのです。
このサイクルを正しく整えるためには早くて半年、1年もかかるのです。

そして半年ほどたって、やっと毛の質が太くなってきた感じが分るようになります。
でもその後に発毛の停滞期がくるので、新しい毛が生えて来ないという感じがするはずです。
ここで絶望感を感じ、育毛を諦めてしまう人も多くいます。
しかしこのような時期を越えて、発毛サイクルを正常にしていくことで結果として抜け毛もなくなり、きちんと増えるようになり、抜け毛も少なくなります。
つまり育毛剤の効果は半年、1年たってからしか分らないので、それまでは続ける必要があるということなのです。

Copyright © 2014 育毛剤はいつから使用すればいのか All Rights Reserved.